ちゃとまに帝国 制作・著作 KSK-PROJECT

ヒット歌手名鑑

TOP10登場歌手のオールデータ


1979(S54)年

♪演歌ブームに乗って遠藤メロディーが大ヒット♪

渥美二郎 レイフ・ギャレット

印はミリオンセラー
No. TOP10
登場週
アーティスト タイトル
(初登場曲)


売上
枚数
(万)
作詞・作曲・編曲 コメント
283 79/01/15 円 広志 夢想花(むそうばな) 4 44.7 作詞・作曲:円広志
編曲:船山基紀
大学時代からロックバンド「ZOOM」のボーカルを務め、78年この曲が「世界歌謡祭」グランプリに。日本航空のCMソングになり、歌詞の「とんでとんで〜」が巷で大流行した。その後ロックシンガーに転身したが、島田紳助との出会いがキッカケで関西の人気芸人に。その多忙から99年頃パニック障害に陥った。ツイストの世良公則は大阪時代の後輩。曲調が井上陽水「闇夜の国から」に少し似ている。
284 79/02/05 渥美二郎 夢追い酒 2 182.0 作詞:星野栄一
作曲:遠藤実
編曲:只野通泰
16才からネオン街で流しをしていた親子三代の艶歌師。75年渥美健の名で千葉真一の映画主題歌「空手道」でデビューし、翌年「可愛いおまえ」で再デビュー。続くこのシングルが大阪の盛り場からじわじわヒット、みのもんたとの全国キャンペーンも実り1年後にTOP10入り。最高2位ながらオリコン年間No.1に輝いた。89年ガンを宣告されたが、闘病生活を乗り越えカムバック。
285 79/02/26 金田たつえ 花街の母 10 76.7 作詞:もず唱平
作曲:三山敏
編曲:山路進一
北海道・砂川生まれ。生後30日で養女に出され、芸者で養母のイチさんに三味線と民謡の手ほどきを受け、64年民謡デュオ"おけさ姉妹"を組み「佐渡おけさ 」でプロデビュー。翌年17才の若さで事務所の社長と結婚。その後コンビを解消し、養母をモデルにレコード会社に内緒でレコーディングしたこの曲を大阪地区限定の自主制作盤として発売。地道なキャンペーンで6年かかって大ヒット、念願の紅白出場を果たした。
286 79/03/05 ヴィレッジ・ピープル Y.M.C.A. 10 30.2 詞曲:Jacques Morali・Henri Belolo・Victor Willis インディアン、ポリスマンなど派手なコスプレでヒットを連発した米国の男性6人組。YMCAとは若者向けユースホステル。日本では西城秀樹のカバーで有名なホモセクシャル賛歌。ボーカル以外全員ゲイらしい。77年のデビュー曲「サンフランシスコ」(40位)や「イン・ザ・ネイビー」「ゴー・ウエスト」などスタンダードな名曲も。
287 79/04/09 ジュディ・オング 魅せられて〜エーゲ海のテーマ〜 1 123.5 作詞:阿木燿子
作・編曲:筒美京平
本名・翁倩玉(オング・チェンイ)。10才で子役デビュー。67年のGS歌謡「たそがれの赤い月」以降はヒットがなかったが、このワコール「フロントホックブラ」のコマソンで日本レコード大賞に輝き、サビで広げる孔雀ドレスをマネする子供が続出した。3才まで台湾におり祖父は孫文の同志。同じレコ大歌手・寺尾聰とロマンスの噂も....
288 79/05/21 牧村三枝子 みちづれ 8 98.4 作詞:水木かおる
作曲:遠藤実
編曲:斉藤恒夫
北海道・美唄出身、愛称ミーコ。オーディションで選ばれ72年「少女は大人になりました」(30位)で演歌アイドルとしてデビュー。この「みちづれ」は75年に大ファンだった渡哲也がリリースした曲のカバーでオリジナルを凌ぐ大ヒットに!余波で渡盤もリバイバルヒットした。02年アルコール性肝硬変で"余命5年"の宣告を受けたが04年カムバック。小林幸子(サッチャン)と仲がいい。
289 79/05/21 岸田智史 きみの朝/約束の日 1 59.9 作詞:岡本おさみ
作曲:岸田智史
編曲:大村雅朗
CBSソニーの酒井政利にスカウトされ、76年「蒼い旅」(48位)で歌手デビュー。金八先生の後番組『1年B組新八先生』のマジメな教師役や「渡る世間は鬼ばかり」など俳優でも活躍。現在は"岸田敏志"と改名。自身がフォークシンガーを演じたTBS系ドラマ『愛と喝采と』劇中歌で、「♪モ〜ニング、モ〜ニング」というフレーズが受け5週連続No.1に!! 「いとしのエリー」を2位に封じ込んだ。
290 79/06/18 小林幸子 おもいで酒 1 138.3 作詞:高田直和
作曲:梅谷忠洋
編曲:薗広昭
TV番組で古賀政夫にスカウトされ、64年「ウソツキ鴎」で10才の時デビュー。第2の美空ひばりと騒がれたがその後ヒットがなく、69年"小林さち子"、76年"岡真由美"と改名後、苦節15年目にこの曲が大阪や仙台の有線からヒットした。当初は「六時、七時、八時あなたは・・・・・」のB面。32週連続TOP10入りはいまも破られていない記録。紅白の名物衣装も話題になったが、2012年事務所の"お家騒動"で紅白落選。漫画家・小林まことはイトコ。
291 79/07/02 水谷 豊 カリフォルニア・コネクション 3 65.6 作詞:阿木燿子
作曲:平尾昌晃
編曲:鈴木茂
68年フジ系ドラマ『バンパイヤ』で主役デビュー。74年ドラマ『傷だらけの天使』でショーケンとのコンビが話題に。この曲は人気ドラマ『熱中時代 刑事編』の主題歌で、女房役を演じたミッキー・マッケンジーと81年結婚したが5年で破局。89年元キャンディーズの伊藤蘭と再婚。最近ドラマ『相棒』で人気が復活。
292 79/09/03 村木賢吉 おやじの海 5 91.3 作詞・作曲:佐義達雄
編曲:南雲一廣
秋田県・鹿角出身。当時アルミ缶工場で働いていた47才のサラリーマン歌手。72年の自主制作盤が北海道・釧路の有線で1位になり全国発売。「海はヨ〜」の東北なまりが中高年に大ヒット、紅白は落選したがレコ大企画賞を受賞。現在は静岡県・御殿場で民謡の先生をしている。
293 79/09/10 桑名正博 セクシャル バイオレットNo.1 1 59.2 作詞:松本隆
作曲:筒美京平
編曲:桑名正博&ティアー・ドロップス,戸塚 修
東のキャロル、西のファニカンといわれた大阪のロックバンド「ファニー・カンパニー」の元ボーカル。76年「真夜中列車第2便」でソロデビュー。79年「サード・レディー」(24位)がスマッシュヒット。このカネボウのコマソンが3週連続No.1に。タイトルは代理店から指定があり、あえて"ダサい"タイトルを連呼する形にしたとか。77年の大麻事件(のち不起訴)、アン・ルイスとの結婚・離婚もあった。2012年心不全で他界。
294 79/09/10 柳ジョージ&レイニー・ウッド 微笑の法則〜スマイル・オン・ミー〜 5 28.9 作詞・作曲:柳ジョージ
編曲:レイニー・ウッド
元ゴールデン・カップスの柳ジョージ率いる6人組ロックバンド。78年ドラマ主題歌「雨に泣いてる…」(20位)が初ヒットし、ブルージーなサウンドがアダルト層にウケた。81年12月の武道館公演で解散後、柳はソロで活躍したが2011年腎不全で他界。売れない頃は和田アキ子のバックバンドをしていた。柳の妻は元女優の浅野真弓。上記カネボウの対抗馬となった資生堂のコマソンで、CMモデルの星野真弓はのちに寺尾聰と結婚。
295 79/10/08 松坂慶子 愛の水中花 2 44.9 作詞:五木寛之
作・編曲:小松原まさし
日大二高在学中にスカウトされ、67年NET系『忍者ハットリくん』のお姉さん役でTVデビュー。72年NHKドラマ『若い人』のヒロイン役で注目され、映画『青春の門』『蒲田行進曲』など日本アカデミー賞に3度輝いた大女優。ジュディ・オング、水谷豊と同じ劇団ひまわり出身。極度の近眼である。両親の反対を押し切ってギタリスト高内春彦と90年結婚。セクシーな編みタイツ姿で中年族を悩殺したTBSドラマ『水中花』の主題歌。
296 79/11/26 ばんばひろふみ SACHIKO 2 75.1 作詞:小泉長一郎
作曲:馬場章幸
編曲:大村雅朗
7才の頃からバイオリンを習い、69年の立命館在学中フォークグループ「ジャッケルズ」でデビュー。72年「バン・バン」で再デビューし、78年からソロに。谷村新司とのラジオも若者に人気、ロンドンブーツでグラム・ロックやってた時期もある。77年歌番組で共演した平山三紀と結婚したが05年破局。作詞家との姓名判断の話から生まれ、新幹線の中で数分で作った曲。
297 79/11/26 久保田早紀 異邦人〜シルクロードのテーマ〜 1 144.5 作詞・作曲:久保田早紀
編曲:萩田光雄
松田聖子を生んだ78年「ミスセブンティーンコンテスト」で入賞し、「サンヨー・カラーテレビ」のコマソンに使われたこのデビュー曲がいきなり大ヒット。自身が通学で利用していた中央線の沿線風景を歌詞にした。84年11月引退し、翌年元ザ・スクェアの久米大作(声優・久米明の長男)と結婚。敬虔なクリスチャンで引退後も教会で歌っている。特技は日本舞踊。
298 79/12/07 クリスタルキング 大都会 1 118.1 作詞:田中昌之・山下三智夫・友永ゆかり
作曲:山下三智夫
編曲:船山基紀
71年長崎・佐世保で結成したクリキン。米軍基地などを回り、76年「カモン!ハッスル・ベイビー」でデビュー。79年世界歌謡祭でこの曲がグランプリに輝き、3オクターブのハイトーンボイス田中昌之とムッシュ吉崎のダブルボーカルで人気に。アニメ『北斗の拳』の主題歌も有名。97年田中が脱退し、09年グループ名の使用をめぐってムッシュが田中を提訴する骨肉の争いに…。ちなみに「大都会」とは東京ではなく博多を指す。グループ名は英のプログレバンド「キング・クリムゾン」から。
このほか15万枚以上売れたアーティスト
- 最高位
達成週
アーティスト タイトル

売上
枚数
(万)
作詞・作曲・編曲 コメント
- 79/01/08 スピニッヂ・パワー ポパイ・ザ・セーラーマン 21 16.4 作詞・作曲:Sammy Lerner
編曲:Danny Long
ビーイング所属の覆面ディスコ・バンド。ボーカルはトランザムの元ボーカル西濱哲男。織田哲郎もコーラスで参加している。米の人気アニメ『ポパイ』のテーマをディスコ風にアレンジ。当初は米のスタジオミュージシャンという設定だったが、79年寺西修一(現・氷室京介)が加入してロックバンドに転向しTV出演も果たした。
- 79/03/12 ロッド・スチュワート アイム・セクシー 17 16.2 詞曲:Rod Stewart・Carmine Appice プロサッカー選手から転身し「フェイセズ」として活動する傍ら、ソロで「マギー・メイ」「セイリング」もヒットさせた英国の金髪ロックシンガー。日本でもジュリーや西城秀樹らがリスペクトするロック界のスーパースター。81年ニッカウヰスキーのCMにも出演。アルバム「スーパースターはブロンドがお好き」(2位)からのシングルカットだが、サビが72年のジョルジ・ベン「タジ・マハール」とソックリで訴訟沙汰になった曰くつきの曲。
- 79/04/23 レイフ・ギャレット ダンスに夢中 12 35.7 詞曲:Michael Lloyd 5才から子役を始め、ナビスコ「アイダホポテト」のCMで若い女性の人気をさらった米カリフォルニア出身の17才。これはそのコマソンで川崎麻世もカバー。プロデュースはピンクレディーも手がけたマイケル・ロイド。05年無賃乗車とヘロイン所持容疑で捕まった。
- 79/05/28 タケカワ・ユキヒデ ハピネス 11 20.1 作詞:山川啓介・奈良橋陽子
作曲:タケカワ・ユキヒデ
編曲:ミッキー吉野
本名・武川行秀、ゴダイゴのボーカル。5才からバイオリン、10才から作曲をはじめ、75年1月「走り去るロマン」でデビュー。シングル3枚出したが鳴かず飛ばずで翌年ミッキー吉野らとゴダイゴを結成。東京外語大に11年在籍、半年間は早稲田と両方通っていた。大の漫画オタクで音楽評論家の武川寛海は父親。75年の1stアルバム曲のリメイクで、サントリービールのコマソンになりヒット。演奏はゴダイゴ。
- 79/06/04 杉 良太郎 すきま風 25 55.6 作詞:いではく
作曲:遠藤実
編曲:京建輔
作曲家・市川昭介の門下生となり65年「野郎笠」で歌手デビュー。役者に転向して"流し目千両"でオバサマの人気を独占した時代劇俳優。この主演ドラマ『遠山の金さん』のEDテーマが通算147週チャートインし、03年「地上の星」に破られるまで歴代ロングセラー記録を保持していた。現在の奥さんは歌手の伍代夏子。ドラマ『水戸黄門』の初代・助さん。
- 79/07/30 ドナ・サマー ホット・スタッフ 17 15.0 詞曲:Pete Bellotte・Harold Faltermeyer・Keith Forsey "ディスコの女王"と称された米国の黒人女性シンガー。「ミュンヘン・サウンド」と呼ばれたテクノ・ディスコ。ジョルジオ・モロダーがプロデュースを手がけ全米No.1に。梅宮アンナの「ダイエット・コーク」のCMでもおなじみ。79年バーブラ・ストライザンドとのデュエット「ノー・モア・ティアーズ」(59位)もヒットしたが、2012年5月肺ガンのため他界。
- 79/08/27 ジンギスカン ジンギスカン 12 16.4 詞曲:Ralph Siegel・Bernd Meinunger/C.Dornaus オーディションで選ばれた西ドイツの男女6人組ディスコグループ。ボニーMの「怪僧ラスプーチン」をモデルに作ったデビュー曲。奇抜な衣装で「めざせモスクワ」「ハッチ大作戦」もヒットしたが85年解散。マルコ・ポーロ(21位)と競作になり、日本では5カラットや原たかし&バットマンズもカバー。 08年にはBerryz工房もカバーした。グループ名はモンゴル王「チンギス・ハン」から。
- 79/08/27 SHŌGUN(ショーグン) 男達のメロディー 16 17.9 作詞:喜多條忠
作曲:ケーシー・ランキン
編曲:大谷和夫
沖雅也主演のNTV系ドラマ『俺たちは天使だ!』主題歌。79年4月スタジオミュージシャンで結成した6人組ロックバンド。同年松田優作主演ドラマ『探偵物語』の主題歌「LONELY MAN/BAD CITY」(21位)もヒット。81年ボーカル芳野藤丸と大谷和夫(キーボード)の大麻事件で解散。ケーシー・ランキンはソロに。女優の石田えりは芳野の元妻。
- 79/09/17 小野由紀子 他人船 28 22.9 作詞・作曲:遠藤実
編曲:只野通泰
兵庫県宝塚出身。16才で遠藤実に弟子入り、63年青島幸男とのデュエット「あなたってオニブね」でデビュー。67年バーブ佐竹と歌った「恋がたみ」(81位)がヒット。92年「花ゆき会」を発足し家元としても活躍。この曲は66年三船和子のカバーだが、三船が交通事故で声が出なくなり引退したため遠藤の薦めで71年に発売され、8年がかりでヒット。三船はその後、82年にカムバック。木村友衛の「浪花節だよ人生は」は彼女の76年シングルB面。
- 79/11/12 ザ・ドゥーリーズ ウォンテッド 12 35.6 詞曲:B.Findon・M.Myers・B.Puzey 英国の8人組ファミリー・グループ。ドゥーリー家6人兄妹を中心に70年頃結成し78年英国デビュー。女性2人がフロントを務め全英3位の大ヒット。日本ではアラベスクやノーランズと"キャンディ・ポップ"と呼ばれディスコシーンで大ウケ!!
- 79/11/12 田辺靖雄 よせばいいのに 15 30.1 作詞・作曲:三浦弘
編曲:斉藤恒夫
梓みちよとのコンビで63年「ヘイ・ポーラ」でデビュー。70年代は俳優として売れっ子だったヤッチン、レコード会社を移籍し演歌に転向して10年ぶり歌手復帰。"元祖コメットさん"九重佑三子は奥サマ。長男は元Changin' My Lifeの田辺晋太郎という芸能一家。三浦弘とハニー・シックス('76)のカバーでハッピー&ブルーと競作ヒットに!!
- 79/12/17 村田英雄 夫婦春秋 52 17.1 作詞:関沢新一
作・編曲:市川昭介
古賀政男にスカウトされ、58年浪曲師から歌謡界に転じ「無法松の一生」でデビュー。61年「王将」の大ヒットで紅白初出場。この曲は67年7月にリリース。79年春先からヒットの兆しが出はじめ、結婚式でもよく歌われた。晩年は糖尿病で両足を切断し闘病生活を送っていたが02年6月肺炎のため他界。ライバル三波春夫との犬猿の仲は有名だが、浪曲界では三波より格上である。
- 79/12/31 バラクーダー 日本全国酒飲み音頭 11 16.1 作詞:岡本圭司
作曲:ベートーベン鈴木
編曲:西崎進
ベートーベン鈴木(リードボーカル)と岡本圭司(サイドボーカル)によるコミック・デュオ。79年自主制作したこの宴会ソングが大ヒット。82年「チャカ・ポコ・チャ」(36位)、85年「演歌・血液ガッタガタ」(48位)など忘年会シーズンになるとヒットが出た。当初は「ビビディ・バビディ・ブー」の替え歌だったがディズニーから許可がもらえず、歌詞はそのままに曲だけ書き替えた。
- 79/12/31 BORO 大阪で生まれた女 23 17.9 作詞:BORO
作曲:岡山準三&BORO
編曲:BORO
大阪・北新地のライブバーで弾き語りをしていたのを内田裕也に見い出され、79年「都会千夜一夜」でデビュー。本名・森本尚幸。芸名はボロ自転車に乗っていた少年時代に友人からつけられたニックネーム。シングルは3番までだが、原曲は18番まであるのは有名。先行リリースの萩原健一(30位)との競作。83年シンビーノのコマソン「ネグレスコ・ホテル」(31位)もヒット。

ヒット歌手名鑑